春山



f0339278_13345230.jpg

ふと見れば春山近くゐざりけり






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-03-06 13:33 |


f0339278_1364337.jpg

なにもかも何もかもにも春来たり

春がきた喜び、表現したくても他に言葉が浮かんでこない。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-03-06 13:06 |
春の土



f0339278_12511211.jpg

山麓の田ごとに息吹く春の土


阿蘇外輪山の麓。黒々とした田の土は、手にしなくても春のぬくもりを感じさせます。外輪山には雪が残っています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-03-06 12:50 |
教えていただいた事






f0339278_13205669.jpg


・詩因を大事にする
・省略を上手く行う
・丁寧に詠む
・今を描写する(空想句を読まない)
・感動を露骨に表したり誇張をしない
・模倣せぬ
・陳腐なものはつまらない

先生より教えていた事。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-02-06 10:34 | 学んだこと
懸大根


f0339278_10264080.jpg

沖波ときそふ白さや懸大根


指宿の海岸近くの畑で見かけた景色です。沖には白波がたっており、そして干大根のこの白さ。とても印象に残る眺めでした。考えて考えてやっとできた句ですが、「荒波」を「沖波」と置きかえる事を先生より教えていただいて、とてもよくなったと思っています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-02-05 10:25 | 冬 
初作句・初投句 初霰
f0339278_14143829.jpg

初霰猫耳たててまた眠る



楽しみながら、そして苦しみながら作った、自分にとって記念すべき?初作句です。写真の猫は、我が家の猫「さぶろー」が赤ちゃんの頃の写真です。
先生曰く、「まあ二年も句会に来ていたら、自然と詠めるようになるから心配はいらない」という事で、とにかく四句作っていったものの中のひとつ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-01-09 05:00 | 冬 
はじめまして


f0339278_9321813.jpg

2014年1月から始めた俳句。

私の住む町の図書館で「俳句の会」が催されている事を偶然知りました。写真ブログのタイトルに悩み、いつしか「歳時記」を参考にするようになり、季語に添えられた例句にいつの間にかというよりは、当たり前のように惹かれていきました。

自分で俳句を詠むなんて全く頭になかったのですが、俳句の会に入れば詠み方を教えてくださるのかな。そんな軽い気持ちで扉を開きました。そこで待っていたのは、、、、

なかなかできないけれど、いつも頭の中にある俳句。考えている時間や句集を開く時間はとても幸せです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by itiko4747 | 2014-01-01 00:00 | はじめまして



俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30