Top

俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:夏( 30 )
夏五句 - 植田 茨の花 蜜柑の花 若葉 夏薊
f0339278_13123600.jpg
山裾へさみどり渡る植田村





f0339278_13152306.jpg
花うばら隣りの村も水の郷




f0339278_13171503.jpg
胸深くすひたる風の花みかん



f0339278_13174371.jpg
山若葉絵葉書択りし旅の朝




f0339278_13175962.jpg
夏薊棚田ひときは夕映えす



2015年、夏の句です。






[PR]
by itiko4747 | 2017-07-17 13:40 |
夏五句 - 合歓の花 梔子の花 韮の花 あめんぼう
f0339278_10195747.jpg
夕影をいざなふ合歓のうすくれなゐ




f0339278_10201256.jpg
梔子の花の饒舌風わたる




f0339278_10203078.jpg
暁の仄かに韮の花灯り



f0339278_10205185.jpg
あめんぼう湖面を渡る山の風

あめんぼうおのれの影を蹴りつづけ


2014年 夏の句です。




[PR]
by itiko4747 | 2017-07-16 14:12 |
夏五句 - 睡蓮 十薬 南風 空蝉 雲の峰

f0339278_22184477.jpg
睡蓮のひそと影おく水鏡






f0339278_22182769.jpg
十薬の花ほつほつと夕灯り






f0339278_22190665.jpg
ことごとく葉の裏白し大南風






f0339278_22192844.jpg
空蝉のそびらに迫る山のこゑ






f0339278_22194501.jpg
雲の峰廃舎の窓に聳えをり


町の図書館で行われている句会の扉をノックしたのは2013年の年末で、それからは句会と会報に出す句を作る(詠む、ではなくて)のに四苦八苦でした。今もです。↑の句は2014年の夏の句です。覚えたての言葉を使って、季語を使って、何とか十七音にしただけの句ですが、空蝉だけは自分の言葉になったような気がしました。そんなこんなを積み重ねながら、私にとって俳句はますます大事な存在になっています。

先生や先輩方に巡り会えた事を心から感謝しています。





[PR]
by itiko4747 | 2017-07-01 23:25 |
田水引く

 
      熊本地震


激震を耐へて田の水引かれけり




「田水引く」は夏の季語である「代田」の傍題。年末に季節を大きくはずれてしまいましたが、今年の私にはこの句が全て。田植えは無理かもしれない、とニュース等で伝えられてきましたが、一枚、また一枚と水が張られていく様には胸が熱くなりました。もちろん張れなかった田もあります。
写真はありません。写真もすこしづつ楽しめるようになりましたが、やっぱり私にとっては俳句が生きがいです。




・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2016-12-28 13:18 |
青葉雨



f0339278_1515865.jpg

再興をかかぐる鎮守青葉雨





熊本地震のあと、しばらく俳句から遠ざかっていました。(それどころではなかった、というのが本当)
地震の事は詠めないというよりは、詠みたくないと思っていましたし、
変わり果てた町の姿に、心は干からびてしまったかと思っていましたが、
再開した会報に出した句が↑ です。

拙句ばかりですが、またぼちぼち更新してみようと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2016-11-29 15:46 |
ユッカ



花ユッカ心尖るをまあるくす






・・・・・・・・・・・・・・・・・・


俳句を始めてから知った花のひとつ「ユッカ」
公園などによく咲いているよ、と句会で教えてもらいましたが
出逢う機会がなかなかありませんでした

鹿児島へ行った時に(初秋の頃)
あちこち咲いているユッカを発見
葉っぱの先に触れてみると痛いほど尖っている
公園などに咲いていたら、子どもが怪我しそうです

f0339278_1022161.jpg

花はといいますと、
清楚な白い紡錘状の花が
まるでうつむいているように、たくさん咲きます

葉っぱはあんなに尖っていても
こんなに綺麗な花を咲かせるんですね

まあるくす、という表現は先生より何か言われるかも
と、想像していたのですがやはり指摘を受けました
それでもやっぱり、まあるくすがいい→強情
f0339278_102214.jpg



背が高いんですよね


f0339278_1012163.jpg


花はいいですね

[PR]
by itiko4747 | 2014-11-30 10:33 |
早苗田




f0339278_12585413.jpg

早苗田の展ごる水に雲と空  






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-11-07 13:25 |
早苗田




f0339278_1343286.jpg

水たたへ早苗田遙かうすみどり


田んぼから里から山から空から、景色がぜーんぶ薄緑に見える時があります。
田植えが終わったばかりの、曇り、または雨の日。
ざーざー降りでは駄目で、苗が育ってしまっても駄目で、
ですので、ほんの何日しかありません。
(写真はイメージとは違うものですが、他になかったので・・・)
7月の例会に出した句です。
今の季節に合った句を投稿できるといいのですが・・・ずっとこんな感じになりそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-11-04 14:45 |
祭囃子

f0339278_1150288.jpg

ペン擱きて祭囃子の遠音かな







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-11-03 11:55 |
花南天



f0339278_6212589.jpg

花南天訪ふ人もなき夕の雨





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-07-10 11:49 |
| ページトップ |


f0339278_10152415.gif
↑メールはこちらからどうぞ



もうひとつのブログです
写真が主です ↓
「いつかみたソラ」
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin