カテゴリ:春 ( 15 )
春 - 四句


春の雪調度古りたる喫茶店

囀や木の間に深き空の色

山間のスクールバス往く蕗の薹

熊本地震
梅咲くや面影褪する地震の町




f0339278_13551708.jpg





f0339278_12134486.jpg




f0339278_12141473.jpg




f0339278_12131416.jpg
春の句を四句選びました(2015~2017)。写真はイメージに近いものを選んでいます。
地震からもうすぐ一年。倒壊家屋などの解体作業がすすみ、更地になった土地がたくさんあります。そんな更地に今年も梅の花がとてもきれいでした。でもその美しさが悲しみをよび起します。
山間の・・・の句は去年の春、生まれたての春を探しに、近くの村へ写真を撮りに行った時に見た光景です。「蕗の薹が唐突すぎる」と先生より指摘を受けましたが、季語が動きますね。でもでも自分のなかではこれほどぴったりの季語はないのですが・・・。
桜が散り始めたころにあの地震がおきました。









[PR]
by itiko4747 | 2017-03-25 08:00 |
菜の花


野を分けて道の一筋花菜風


f0339278_11165693.jpg



f0339278_11170144.jpg



f0339278_11170511.jpg



f0339278_11173257.jpg



f0339278_11173571.jpg



f0339278_11173926.jpg



f0339278_11175208.jpg
写真は去年の3月に撮りました。菜の花の道、菜の花の川、何もかもが輝いていました。句もすんなり詠めて、町の句会では皆さんに共感いただき、先生からも褒めていただいてルンルン気分でしたが、その一週間後に熊本地震が、、。去年撮った菜の花の写真は、途中までしか写真ブログに載せる事ができませんでしたので、ここに数枚あげています。今年の川縁には、菜の花のかわりに瓦礫の入った土のう袋が延々とのびています。私の町の写真を撮るにはまだ時間がかかりそう。ですので今年はもうひとつの故郷?になった、南さつま市にてたくさん菜の花の写真を撮ってきました。写真ブログにあげていますので、見ていただけると嬉しいです。




[PR]
by itiko4747 | 2017-03-21 14:05 |
春 - 五句


ひとひらを一片の追ふ梅の朝

背に聞く羽音やはらか蓬摘む

菜の花にどこまで延ぶる肥薩線

鳥影に散りゆく梅の朝かな

御社の絵馬からからと春の風



f0339278_15054631.jpg





f0339278_15065065.jpg


f0339278_15081836.jpg



f0339278_15083643.jpg





f0339278_15094611.jpg
写真はイメージの近いものを選んでいます。
2014年からの春の句を選んでみました。



[PR]
by itiko4747 | 2017-03-19 16:15 |
春めく(春兆す)



f0339278_13181622.jpg

一雨に動くものの気春兆す







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2015-02-24 09:46 |
まんさく



f0339278_13234966.jpg

まんさくや九重連山目覚めたり







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2015-02-20 05:00 |
藪椿



f0339278_14565847.jpg

藪椿村の祠の朽ちたるに



今日の句は、先生のお宅へお見舞いに行った帰りに、
里の小径を散策して見た景色です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2015-02-13 05:00 |
花辛夷



f0339278_9334044.jpg

花辛夷うすら日に白重ねをり


辛夷の花が好きだと、ずっと言ってきたような気がしますが、俳句をするようになって白木蓮に目がいってしまいます。雨に打たれるとすぐに花弁が痛んで、どさっと落下してしまって、、、それでも白木蓮を仰ぎ見ている。いつかそんな白木蓮を詠めたらなあ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-05-22 09:52 |
君子蘭



f0339278_10432956.jpg

君子蘭亡き人もみたる朱色かな




もう随分前に亡くなった叔母ですが、叔母の家にはたくさんの君子蘭の鉢植えがあって、
君子蘭を見ただけで叔母の家の玄関の匂いが蘇ってきます。
この朱色は強烈。

今年は君子蘭をよく見かけました
いえ、本当は毎年見ていたのでしょうが、見えていなかった。俳句を始めてよかったです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-05-21 04:00 |
桃の花



f0339278_10294376.jpg

桃の花言葉優しき人となり


桃の花が咲くと、行き交う人たちの言葉がな何故か優しく感じられます。私も優しい言葉を使えているだろうか?そうだったらいいなという句です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-05-18 11:45 |
躑躅


f0339278_15575654.jpg

選挙終へ戻るあけくれ躑躅燃ゆ



町の図書館で月二回行われている句会。そのうち一回は順番に席題を出し合って、その場で二句つくります。席題のひとつは季語。もうひとつは季語ではないもの。この日の季語ではない席題は「選挙」でした。町長選で町はおおいに盛り上がったばかりだったので、先輩がたの句にはただただ、目がぱちくり。
最初の頃は、時間切れで作れなかった席題。でも無理して作ればあとに繋がることが何となくわかってきたような、、、、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-04-17 15:56 |



俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31