Top

俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:新年( 2 )
元日




枝枝を元旦の月渡りけり







元日の夜は、たいてい静かなのである。葉を落とした木の枝を
月が音もなく渡っていく。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2015-02-11 05:00 | 新年
初句会




f0339278_11173086.jpg

初句会ひざしこぼるる南窓




1月8日は初句会でした。新年の挨拶を交わし、暖かな部屋の中で会は進行し、
先輩たちの引き締まった句に触れ、そして感動し・・・と本当にとてもいい初句会になりました。
その気持ちをそのままにですが、先生がおられたら「南窓をどうにかしなさい」と言われたはず。

その先生には句会の前日にお会いしました。言葉がはっきりしておられたのでびっくり!
北原白秋の「五十音」なるもので、言葉のリハビリを頑張っておられるそうです。すごい、先生!


moreに、「五十音」を載せています

More
[PR]
by itiko4747 | 2015-01-12 11:38 | 新年
| ページトップ |


f0339278_10152415.gif
↑メールはこちらからどうぞ



もうひとつのブログです
写真が主です ↓
「いつかみたソラ」
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin