Top

俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年 09月 04日 ( 1 )
吟行五句 - 木ささげ 青葉木菟 蜻蛉 夏帽子 夏茜
f0339278_16171755.jpg




f0339278_16174639.jpg
木ささげの垂れし御社雨深む

杜の宮いづこに眠る青葉木菟

蜻蛉のすいと遊び来慰霊塔

夏帽子丘を見あぐる少女の目

鎮魂の丘に生まれし夏茜



2015年 吟行五句

初めての吟行でした。あちらこちらを見てまわって、その後に公民館で五句つくりました。・・・といっても、簡単にはできなくて勿論私が一番最後。なんなら公民館に泊まる?などとおどかされ、、苦しかったです!
でも不思議。いつもなら詠まない(詠めない)句材でも、真剣に観察すると句になるものなんですね。いつもは写真が先で句が後になっていますが、たまにはカメラは持たずに、俳句手帳(メモ紙)だけを携えて出かけるといいのかもしれません。


[PR]
by itiko4747 | 2017-09-04 16:52 | 吟行
| ページトップ |


f0339278_10152415.gif
↑メールはこちらからどうぞ



もうひとつのブログです
写真が主です ↓
「いつかみたソラ」
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin