Top

俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
冬 - 冬菜 南天の実 小春

f0339278_13064953.jpg

山裾に家かたまりし冬菜畑
実南天無人の駅に雨頻り
厄除けの土鈴択りたる小春かな



寒くなりました。こんな日は家に籠って暖かくして、歳時記や句集を開いていたい。といっても年数の経った我が家はとても冷えます。
でも猫はストーブの前で気持ちよさそうに熟睡しています。
歳時記や句集を見ている時はとても幸せですが、自分の句となると最近は・・というより、今もまるで駄目で、
たぶん感動する感性が鈍って(という表現はおかしいかも)いるんだと思います。
句会に出される、私以外の句はみな素晴しいし、ネットで見る某俳句大会の入選句など
目がぱちぱちなってしまいます。

それと冬の句の写真選びにはとても時間がかかります。
確かあの時こんな写真を撮ったはず・・・と探しても見つからない時が多いので
時間も無駄にしてしまうことですし、ならばいっそのこと、撮りに出かけたほうが早いかもしれません。
でもでも、星の写真なんてとれないよ~、とくじけているところです。




[PR]
by itiko4747 | 2017-12-12 13:26 | 冬 
<< 冬 - 石蕗の花 八手の花 水仙 | ページトップ | 秋 - 新涼 紫苑 稲田 >>


f0339278_10152415.gif
↑メールはこちらからどうぞ



もうひとつのブログです
写真が主です ↓
「いつかみたソラ」
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin