Top

俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
秋 - 星祭 鶺鴒 柚子 朝寒



あまたなる平和の二文字星祭

鶺鴒の川面を奔る早さかな

日の温み帯びたる柚子を賜りぬ

朝寒の雲足早に窓を過ぐ


f0339278_13482989.jpg

(去年の句です)


ずっとお天気が悪い日が続いています。ですので写真もず~っと撮りに出かけていません。
自然に触れ感動し、それを句にしたい、という気持ちが湧き上がらないと俳句からも遠ざかってしまいがちです。
日常のどこにでも句材はあるからね、と先生。
お見通しです!



[PR]
by itiko4747 | 2017-10-20 14:13 |
<< 秋 - 星月夜 秋の雨 稲 | ページトップ | 夏 - 鹿の子百合 昼顔 茄子の花 >>


f0339278_10152415.gif
↑メールはこちらからどうぞ



もうひとつのブログです
写真が主です ↓
「いつかみたソラ」
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin