Top

俳句初心者の俳句の記録 そして日々の事も少し
by itiko4747
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
泡立草








f0339278_1244238.jpg

昼の月泡立草のぬきんでて



昨日(12月21日)、街で行われる句会に出席してきました。こちらの句会も先生が指導しておられます。
55年の歴史があり、参加しておられる方々も長い俳句歴をお持ちです。
私は入会して8か月。皆さん優しい方ばかりですが、がちがちに緊張してしまいます。
先生はまだ、句会に出席できる程には回復しておられません。
12月21日はこれまで先生と共に、会を運営してこられた娘さんが主となって句会が行われました。
結果は・・・・

会が無事終了した時には、拍手が自然とわき起こりました。
誰もがこの句会の存続を確信したから、私はそう思いました。
よかった。。。(涙)

今日の句は、未来の先生が添削してくださったものです。
安易な「や」切りを手直ししてもらいました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by itiko4747 | 2014-12-23 05:00 |
<< 行く秋 | ページトップ | 柿 >>


f0339278_10152415.gif
↑メールはこちらからどうぞ



もうひとつのブログです
写真が主です ↓
「いつかみたソラ」
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
タグ
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin